大獅子は見る価値あり!波除稲荷神社
2019/03/20
日本、〒104-0045 東京都中央区築地6丁目20−3...
再生回数 22回

江戸時代の明暦の大火後、築地の埋め立て工事が荒波の影響で難航していたある晩、光を放ち海面を漂う御神体(うみほたるじゃね?)が見つかり、社殿を建て祀ったところ波が収まり工事が順調に進んだ事から「波除稲荷」と尊称して信仰を集めたそうです。



この神社で見てほしいのは獅子殿の「厄除天井大獅子」と、弁財天社の「お歯黒獅子」。幅2m超、高さ3m超、重さ1トンの大獅子が祀られています。

Map