神前結婚式は東京大神宮が始まりです。
2019/03/19
東京大神宮
再生回数 58回

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。

明治時代、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建されました。

伊勢神宮の御祭神である天照皇大神と豊受大神、さらに倭比賣命を奉斎しており、

天地万物の結びの働きを司る造化の三神があわせ祀られていることから、縁結びに御利益のある神社として有名です。

Map