象の耳のような形をした根を持つ巨木
2018/06/04
日本、〒891-7624 鹿児島県大島郡天城町当部26−2
再生回数 145回

ビンジルガナシの隣には径1m、高さ20m超、枝葉を20m四方に拡げた「オキナワウラジロガシ」の巨木が数本あります。土壌が硬いため直根の成長が阻害され、代わりに側根が地表近くを横に拡がって発達しているのが特徴です。

この側根はまるで屏風か象の耳のような異様な形をしていて、大きいものは高さ2m、幅が3m、厚さが10cmもあります。

Map