靖国神社 元宮
2018/03/26
靖国通り
再生回数 108回

「練兵館(れんぺいかん)」跡の先にある小さな社「元宮」。明治維新で倒れた志士の霊を祀るため京都に建てられたものが昭和6年(1931)に靖国神社に奉納され、この場所に移されたそうだ。

国を守るために尊い生命を捧げられた人々の御霊を祀る靖国神社の前身となったことから、「元宮」と呼ばれている。

隣には「鎮霊社」が建っている。

※靖国神社ホームページより抜粋

Map