多くの大物を輩出「振徳堂」
2018/03/17
振徳堂
再生回数 189回

天保2年(1831年)に飫肥藩主:伊東祐相が藩校として設立した「振徳堂(しんとくどう)」です!

「日露講和条約(ポーツマス条約)」の全権大使を務めた明治時代の外交官「小村寿太郎」も、ここで学んだそう。

この「振徳堂」という名の由来は、「徳を振るわせる」「文武を振るわせる」の意味が込められています。つまり、ここも隠れたパワースポットなんです◎!ぜひ飫肥を訪れた際は、足を運んでみてね。

Map