織田信長の家臣「河尻秀隆」の首塚
2018/02/23
河尻塚
再生回数 212回

「武田信玄 火葬塚」の対面にある広場の片隅に、フェンスで囲われた「河尻塚」たるものを発見しました(発見というか、標識があしました)。この河尻塚は、織田信長の家臣「河尻秀隆」の首塚と言われています。武田家が滅んだ後に甲斐の領主となった方ですが、高圧的な政治により武田家の旧臣と農民の反発を買って、一揆によりお亡くなりになったそう。そのせいか、史跡なのに扱いが雑すきる(涙)。

Map