高知県の学生を対象とした動画コンテスト「きみのまち動画コンテストin高知2017」を開始いたしました


高知県の学生を対象とした動画コンテスト「きみのまち動画コンテストin高知2017」を開始いたしました

 

観光資源を再発見することを目的に、土佐経済同友会などで構成される実行委員会が企画した「きみのまち動画コンテストin高知」は、高知観光をPRする動画作品を中高生がスマートフォンアプリ「ジモフル」に作品を投稿してもらうことで、多くの人に高知の観光地や食などの魅力を見てもらうことを狙いにして開始いたしました。

 

当コンテストは、県内在住の中学生・高校生に若い世代の視線を活かした新たな地域づくりにつながる動画を作成してもらい、コンテスト形式で相互のコミュニケーションを促すことで、従来の行政や企業主体の観光施策の枠を越え、観光振興や経済活性につながる資源を発掘・発信することを目指しています。

 

コンテストの審査は、映像関連有識者などを含む審査員会の他に、ジモフルのアプリユーザーが投票できる「オープン審査」も行われ、テーマ性や独創性、表現力などの基準の元に行われます。表彰式では、作品管掌を実施し、意見交換を行うなど参加者間の交流を促す内容を予定しています。

 

 

また、本コンテスト開始にあたり実施された記者会見では、「自分の住んでいるところに誇りを持って、次の世代につながるような面白い動画を作っていただくと素晴らしい」というコンテスト実行委員長のコメントと共に、サンプル動画が上映されました。サンプル動画の撮影に参加した学生のコメントや記者会見の様子はKUTVテレビ高知「イブニングKOCHI」や高知さんさんテレビ「SUNSUNみんなのニュース」などで取り上げられました。

 

 

■コンテストについて

名称:きみのまち動画コンテストin高知

 

主催:きみのまち動画コンテストin高知実行委員会


 

共催:株式会社ジモフル


 

後援:

土佐経済同友会、高知県、高知県教育委員会、高知県観光コンベンション協会、
高知の食を考える会、高知新聞、高知県旅館ホテル生活衛生同業組合、市長会、高知県町村会、NHK高知放送局、高知さんさんテレビ、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、高知ケーブルテレビ、他(一部申請中)

 

協賛:

四国銀行、高知銀行、第一興商、四国電力、全日本空輸、日本航空、フジドリームエアラインズ、JTB、他(一部予定)

 

表彰式:「土佐のおきゃく2018」企画にて開催予定

 

作品種別:15秒間の映像作品

 

きみのまち動画コンテスト2017in高知

 

■対象

高知県内に在住の中学生・高校生・高等専門学校生からなるグループ、または個人。

※高知県を撮影したものであれば、県外の中学生・高校生・高等専門学校生の応募も可能です。

 

■テーマ

原則自由。

・ここに来ると元気がもらえるパワースポット

・土佐の歴史をコスプレしてみた

・土佐美人と歩きたい私のまち

・カツオ以外の高知のグルメ

・じっちゃんばっちゃんから聞いた土佐の自慢話

 

地域の自然・食・文化・歴史・人…

高知県以外の方にあなたのまちを自慢してください。

 

 

■開催期間

開始:2017年9月11日12:00

終了:2017年10月31日23:59

 

■応募方法

①動画はスマートフォン専用のアプリ「ジモフル」から投稿してください。グループでの応募の場合、代表者のアカウントから動画を投稿してください。※ニックネームでの登録・応募が可能です。

 

②動画の編集。アプリ内のチュートリアルを活用しながら自由に編集をしてください。

 

③動画の投稿。応募する動画を投稿する際にハッシュタグ「#高知学生動画」を付けていただくと、本コンテストに応募されます。

 

■投稿時の注意

作品の応募数に制限はありません。※過去に他のコンテスト等で受賞・入選した作品は除きます。

作品応募後に他のコンテスト等で受賞・入選した場合は事務局までご連絡ください。

 

通常の投稿とは異なり、本コンテストに応募した動画(キーワード「高知学生動画」がついているもの)は、一度投稿いただきますと削除や編集ができません。

 

■詳細ページ

きみのまち動画コンテスト2017in高知

ニュースTOPに戻る