八ッ場ダム建設でダム湖に沈む町の貴重な景色を 後世に残すコラボレーション開始


〜古から神々が宿る加護の地「群馬県・長野原町」フリー素材「ぱくたそ」との地方活性企画〜

 

株式会社ジモフル(本社:東京都千代田区、代表取締役:三枝 明大)が運営する、地域の魅力を動画でシェアする「ジモフル」と、群馬県・長野原町役場およびフリー素材サイト「ぱくたそ」がコラボレーションを開始しました。

 

群馬県・長野原町✕ジモフル✕フリー素材ぱくたそ コラボ開始

 

 

《ダムに沈む貴重な景色を後世に残す》
2020年に完成が予定されている、群馬県吾野郡長野原町の「八ッ場ダム」。
関東1都5県の水がめとなり利水や治水の役割が期待される反面、ダム建設の避けられない運命とも言える「ダム湖に沈む」存在たち。

 

ジモフルは八ッ場ダム建設工事により既に姿を消してしまった景色に着目し、長野原町役場の多大なるご協力を得て、現在では立ち入ることも、見ることも決してできないエリアの景色を、写真と動画による素材で入手しました。

 

源の頼朝が発見したという歴史があり、全国的にも有名な名湯「川原湯温泉」(※)を始め、もう見ることができない貴重な町の姿を、ジモフルでは動画で配信し、ぱくたそではフリー素材として配布します。

 

このコラボレーションには、「貴重な地域の映像を後世に残す」という目的と共に、ダム建設で移住を余儀なくされた方々に懐かしい風景をご覧いただきたい、という気持ちを込めています。

 

(※)川原湯温泉は、ダム湖に沈む部分よりも高い地点に移転しており、その周辺には旅館や商店、川原湯温泉駅があります。

 

ダム湖に沈む景色〜八ッ場ダム建設を一望できる「やんば見放台」

ダム湖に沈む景色〜八ッ場ダム建設を一望できる「やんば見放台」

 

ダム湖に沈む景色〜「王湯」源氏の家紋「笹竜胆」が掲げられている

ダム湖に沈む景色〜「王湯」源氏の家紋「笹竜胆」が掲げられている

 

ダム湖に沈む景色〜既に解体されている旧・川原湯温泉駅

ダム湖に沈む景色〜既に解体されている旧・川原湯温泉駅

 

 

《古の神々が宿るパワースポット》
北に草津、南に軽井沢がある長野原町ですが、その名は全国的には有名ではありません。
しかし長野原町にはヤマトタケルノミコト、源頼朝、真田幸隆を始め「神々が宿る加護の地」と言われる所以となった、数々の歴史的建造物や自然があります。

 

神社や神域とされる場所、樹齢500年を超える大ブナの古木など、県内外からパワースポットとも呼ばれる場所を独自取材し、ジモフルおよびぱくたそで公開します。

古の神々が宿る〜源頼朝に由来のある狩宿諏訪神社

古の神々が宿る〜源頼朝に由来のある狩宿諏訪神社

 

古の神々が宿る〜約80体もの石仏が安置されている滝沢観音石仏群

古の神々が宿る〜約80体もの石仏が安置されている滝沢観音石仏群

 

《長野原町企画政策課 中村課長のコメント》

 長野原町、特に吾妻川流域地区は、八ッ場ダム建設により、今まで集落があったり、温泉街があったり、畑や田んぼだった吾妻川の谷間に、3平方キロメートルに及ぶダム湖が出現し激変いたします。
 また、八ッ場ダムに建設に関係しない地域でも、今のうちに映像や画像として残しておきたい場所がたくさんあります。
 このような中、縁あって、地域の魅力を動画でシェアする「ジモフル」と、フリー素材サイト「ぱくたそ」とのコラボレーションにより、地元住民でも知らないような町内のスポットや失われゆく懐かしい風景を残すだけでなく、フリー素材として発信できる機会を得ることができました。


 多くの方々に発信される映像などから、観光パンフレットなどには決して載らない長野原町の魅力を感じていただけると確信しております!

長野原町企画政策課 課長 中村 剛

 

《三枝明大 ジモフル代表取締役のコメント》

今回のコラボレーションには2つの目的があります。

1つ目は国内初の試み「ダム湖に沈む町の写真をフリー素材として提供したい」です。
2020年に試験湛水と完成を予定している八ッ場ダムには、今後さらに多くの人々が訪れることが予想されます。訪れた誰もがSNSやブログ、または映像で「ダム湖に沈む地には、かつてこんな町の景色や資源があった」ことを、フリー素材を用いて気軽に発信できる環境を整え、今後の長野原町における観光活性に寄与したいという思いです。

 

2つ目は「八ッ場ダム以外の長野原町を知ること」です。
私自身、これまで「長野原町」の地名を耳にする事はありませんでした。取材中に町に住むご高齢の方にお話を伺ったところ、この地が「古から神々が宿る加護の地」である事を知りました。町内の至る所には、観光ついでの崇拝では気が引けてしまうような厳粛な神社仏閣や石仏群が建ち、「叶えてください」でなく「お護りください」と手を合わせる信仰が町民に受け継がれています。神域に足を踏み入れた、長野原町はそんな感覚を抱く町でした。

 

 

■コラボレーションの詳細
群馬県長野原町の「ダムに沈む貴重な景色」および「古の神々が宿るパワースポット」をジモフルではガイド付き60秒前後の動画および360度動画で、ぱくたそではこの地に思い出がある方々にSNSで発信してもらいやすいようにフリー素材として公開しています。

 

(ジモフル内特設ページ)
古から神々が宿る加護の地「長野原町」
https://jimoful.com/event/guide/44

 

(ぱくたそ内特集ページ)
古から神々が宿る加護の地「長野原町」フリー素材
https://www.pakutaso.com/naganohara.html

 


■ジモフルとは
グルメやお出かけ先など、全国のユーザーが投稿した、見ているだけでワクワクする地域映像が集まるアプリです。観光ガイドに載らないようなレアなご当地情報も発見できます。動画の編集から投稿までできるジモフルは、全ての機能が完全無料で利用できます。

ジモフルブラウザ版URL: https://jimoful.com/

 


■ぱくたそとは
ぱくたそは、「使って楽しい!見て楽しい」をキャッチコピーに、高品質・高解像度の写真を無料で提供している、写真のフリー素材サービスです。

これまで、岡山県鏡野町や佐賀県伊万里市、岐阜県高山市の平湯温泉とのフリー素材コラボ、福岡県三井郡にある大刀洗町との観光・レシピコラボなど、地方創生を目的とした多数実績があります。

ぱくたそURL: https://www.pakutaso.com/

 

■「ジモフル」スマートフォンアプリの情報
タイトル    :ジモフル
対応OS    :Android・iOS
価格    :無料
※アプリ内の利用規約に基づきご利用ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<株式会社ジモフルについて>

株式会社ジモフルは、「この国でワクワクする人をふやす」を企業理念に、インターネットサービス事業を介して、各地域へ密着に関与することにより、問題に対するソリューションを提供・既存資源の活性・新事業の種を発見し育成に務めるなど、日本に暮らす人々の躍進を、総合的に演出できる企業を目指します。
 
商号  : 株式会社ジモフル
代表者 : 代表取締役 三枝 明大
所在地 : 東京都千代田区隼町3-19 清水ビル4階
設立  : 2016年5月16日
事業内容: 動画プラットフォーム「ジモフル」の開発・運営
URL   : http://jimoful.jp/
 

 

ニュースTOPに戻る